FC2ブログ

記事一覧

2023.12.12 令和5年12月定例議会 1日目

 本日より令和5年第4回12月定例議会が始まりました。他の自治体では、すでに閉会している自治体も多いようですが、利島村議会は本日から来週18日(月)までの一週間の会期となりました。

 今定例会では、例年は9月定例議会で上程されている前年度の決算認定と監査報告もあって通常の12月議会よりもボリュームがある内容となっています。

 村議会議員選挙まで1年を切っていることもあり、より住民の皆様には議会のライブ中継をご覧いただきながら村議会に関心をもっていただけたらと思います。

20231212175044f5c.jpg
↑議事は行政報告から始まりましたが、議員からは行政報告のあり方に関して質されました。私の方からも、この行政報告に関しては思うところも多くあり、より良い形にしていくためにも今後協議が必要であると発言しました。
 その中で、「村の大きな関心事となっている清掃施設更新事業に関する報告が無い」とのご指摘がありましたが、行政としては大変重要な案件である事は認識しつつも、YouTube中継も念頭にお示しできる段階に無いとの考えの元で公表は控えています。住民の皆様には、不安やご心配をおかけしているかとも思いますが、事業推進にあたりまして大変苦慮しているところでもあります。現在のところ様々な方向性を模索している最中であり、お示しできないのが大変心苦しいところでありますが、ある程度の方向性がまとまり次第お示ししていきたいと思っています。


 その後、各議員からの一般質問へと進みました。
笹岡議員からの質問では、質問に先立ってこのブログに関する内容に関して取り上げられました。その件で議会中は直接的なやり取りはありませんでしたが、あくまでもイチ政治家として情報を発信しているものと考えています。よって責任の帰属は役場には無く、全て私個人にあるものであり、議会で取り上げること自体がどうなのかな?と思いつつ、改めて整理する良い機会ともとらえました。
 この議会をご覧になった方が、どのように感じられたのかは中継を視聴された方それぞれによるかとは思いますが、その当時のやり取りを自分の感じたままに記しています。なので当然に感情のままに記るしている部分もあります。それは、議員の時から同じであり、議会で反論できない建付けにおいて、自分が感じた事や、考えている事を知ってもらう事も必要だと考えています。その一方で、批判や追及も当然に議会の仕事でもあることからそれらを受けとめた上で、キチンと説明を尽くすのも村長としての責任であると認識しています。なので、自分の考えでは必要だと思い、引続き継続していきたいと考えています。

 まだまだ至らぬ点は多いですが、ご意見はしっかりと受け止めているつもりです。全てに対応する事はできませんが、前向きに取り組んでいきたいと思っています。明日以降も頑張ります。


コメント

一般質問から感じること

まずは初日お疲れ様でした。
一般質問の扱いなのですが、質問内容の良し悪しはともかくとして、問いに答えていないのは何故でしょう?例として、石野さんとのやり取りで見積もりの有無に関して問われているのに、そこに触れずそれっぽいことを答弁しているな、と感じました。もちろん全て真正直に答えることは出来ないと思います。主義主張は違えど良くしていこうと同じ方向を向いているのが執行部と議会だと思います。そこには真摯な対応が必要だと思います。


一つ気になったのが、島外の病院に行く時の助成金についてですが、所得ではなく公務員という職業で区別する事に疑問を覚えます。福利厚生は個人が努力してその職に就いたから受益できるものであって、行政から制限を受ける理由になるのが納得できません。役場はともかく、学校の先生の補助は利島が払っている訳でもないのに、そっちがあるからそれでやってくれなんてよく言えたなと思います。そして、こういう理由で対象外になりますよと、先生達に説明すらしてないのだろうと思います。仮に説明していたとしても、島の人に外から来た先生が反論することが難しいなんて容易に想像できて、物が言えない環境の先生達の優しさで今の制度にさせてもらっている要改善制度だと思います。
かかる病院によっては島嶼会館では都合が悪いことも往々にしてあるのではないですか?申請するかは個人の問題であって、住民である以上、機会は均等に与えられるべきです。その上で所得による手厚さの差があることはいいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toshimanomashito

Author:toshimanomashito
FC2ブログへようこそ!