FC2ブログ

記事一覧

2023.06.25 小笠原訪問 3日目

 おがさわら3日目。今日は朝から「ははじま丸」に乗って、母島へ日帰りで伺いました!

20230625164107c81.jpg
↑当然初乗船でしたが、「あぜりあ丸」的なサイズ感。平成28年に就航したばかりなので、船内はとてもキレイでした!

20230625164140a18.jpg
↑父島からおよそ2時間で母島の沖港へ。人口は約400人程ですが、島の大きさは縦に長く、父島よりも山が多く、農業が盛んな島だそうです。

20230625164210025.jpg
↑到着後さっそく農業団地を視察。村が露地とハウスを6年間貸し出すそうで、中ではレモンやパッションフルーツ、ミニトマトなどが栽培されていました。正面の巨大な木はバナナ!

20230625164246e06.jpg
↑その後、港湾施設を視察。父島もそうですが、湾があることがとにかく羨ましい。利島と違って、サンゴや岩礁があちこちにあってかなり浅そうな印象で、また違った苦労がありそうでした。

20230625164309943.jpg
↑島内を視察していると、 #グリーンアノール を発見。こいつが外来種でかなり厄介らしく、環境省や東京都環境局も含めて駆除しているようですが、なかなか難しいようです。ちなみに利島でいうカマジュウは全く見かけませんでした。

20230625164342191.jpg
↑こちらは母島ヘリポート。急患の場合は利島同様に村役場(支所)職員が対応するそうで、ここから硫黄島までヘリで運び、その後に自衛隊か海上保安庁の飛行機で都内へ搬送されるそうです。やっぱり大変!

20230625164411ade.jpg
↑そしてココが都道最南端(看板は卒業制作らしい)です。きっとこの先に徒歩で絶景が見えるとは思いますが、今回はココまで!

202306251644336f6.jpg
↑それよりも、見たことない看板が何故か気になるぅ。。。。

202306251644563e5.jpg
↑そして、もう一つ気になる施設がこちら。企業から寄贈されたバイオマストイレで、水は使わず、おがくずなどの微生物で分解するトイレだそうです。強制的に換気をしており臭いは殆どありませんでした。混ぜたり、換気のために電気は必要なようですが、太陽光発電で賄っているので利島の公園トイレにも応用できるかもしれません!

20230625164526cbe.jpg
↑母島支所で昼食を頂いてから戻りの船の時間まで沖村内を探索。利島よりは平地は多いものの、やはり"ガケ"に悩まされているようです。また、庁舎や多くの公共施設が集まるあるエリアは標高も低く津波の心配もあるようです。

20230625164557e15.jpg
↑こちらは住宅エリア。都営住宅がかなり老朽化しているのが大きな課題となっているそうです。こちらも父島同様に住宅不足と施設の老朽化に伴う更新の課題が大きいようです。。。

 およそ4時間の母島滞在を終えて父島へ戻る船を待っていると、何やら気になるモノが。。。

20230625164622a2c.jpg
↑手を伸ばせば簡単にフックが外れそうなぐらいの小さなコンテナが!主に、父島⇔母島間に利用するそうです。やはり物流が生命線である離島の工夫なのかもしれません。

20230625164651ee3.jpg
↑14時に父島行の ははじま丸へ乗船しました。湾の外では、小笠原村議会議員の宮城ジャイアン先生がサップから衝撃のお見送り!さすがです!!

20230625164706917.jpg
↑16時に父島に戻ってから、そのまま墓地へ向かい 平成30年に亡くなられた 前小笠原村長の森下一男さまの墓地へ案内していただきました。議員時代に私も何度も声をかけて頂き、優しい方だった思いでしかありませんが、やっとお墓に手を合わせることができました。

 今回の予定はこれで全て終了し、明日のおがさわら丸で東京へ戻ります。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toshimanomashito

Author:toshimanomashito
FC2ブログへようこそ!