FC2ブログ

記事一覧

2018.09.20 9月定例議会2日目

 更新が遅れて申し訳ありません。昨日の事になりますが、定例議会の2日目でした。1日目に続き議員の一般質問からで、私は3人目に質問しました。その大まかなやり取りを報告します。



●防災に関して


 ①今年は7月28日の台風12号の影響が大きく、特に漁協関係・港湾関係の被害が甚大となった。三宅正彦都議も視察に訪れましたが、この被害に対する対応はどの様になっているのか伺う。

➡港湾施設の被害状況については、7月29日に大島支庁から職員が来島し現場確認を行った。村長及び議長が東京都港湾局離島港湾部に被害状況の説明をする為に都庁を訪問した。漁船の装備・設備等の村補助については、利島村漁業協同組合等から聞き取りを行っているところです。今後の対応については、関係者と協議を行っていく予定である。

⇨泊地裏側の消波ブロックが崩壊した部分に関しては、即対応してもらわないと漁協施設に更なる影響が出る。優先順位の問題もあるかとは思うが、急ぎ対応してもらうように要望していく事が必要と思う。また、漁船の損壊によって船主の方は大きな損失となっている事も理解した上で対応してもらいたい。


 ②今年5月ごろの大雨で宮塚山の北西部分にある沢の辺りが崩落しているように見えましたが、状況は確認・把握しているのか伺う。

➡赤坂山砂防ダムの上部の崩落について、ドローンを使い上空より撮影を行い確認した。確かに崩落した痕がみられた。対策については大島支庁に確認をしたところ、砂防ダムがあるので問題は無いとの事。

⇨下流方面には簡易水道施設やヘリポートもあるので頭に入れておいて欲しい。


20180921205051e1c.jpg


 ③②の質問に関連し、その下部にある林道宮沢線の通行止めと関係があるのか?

➡②の箇所とは別で、以前から崩落の危険がある箇所がある為に通行止めの措置をした。昨年度より3カ年計画で擁壁等の災害復旧工事を行っていく。

⇨宮沢線の両側入口部分にカラーコーンで通行止めとされているが、椿農家などが分かるように看板等の設置をお願いしたい。


 ④災害協定が島内事業所と締結しているとの事であるが、その内容に関してどのようなものであるのか伺う。

➡島内建設会社と締結している。災害が発生した時に行政が十分な応急処置を実施する事が出来ない場合に業務の協力を要請できるもの。その際に、建設機械や労力等の提供を求められる。

⇨協定の更新の際に見直し等を図り、オペレーション訓練などを実施してより円滑に対応出来るようにしていく事が必要と思う。また、防災会議へ協定締結相手の代表者も参加させるべきだと思う。


 ⑤今年の防災訓練の計画は?

➡大雨による土砂災害を想定した避難訓練を10月13日(土)8:30~実施予定。住民は自宅から学校校庭へ避難する。



●水道業務に関して


 ⑥ここ数か月の間、毎日のように「節水」を呼びかける防災行政無線があるがいつまで続けるのか?

➡現状の貯水量に対して消費量が例年に比べて多い(1日平均150㎥前後)。この消費量が続き、淡水化装置も合わせた運転したとして最低三ヵ月供給できる貯水量を確保する事が基準となる。その条件では貯水量が約71%(8100㎥)を超える、又は消費量が平均して下がる事がない限りは放送を続ける。

⇨最近では降雨があるのに放送があるので、本当の意味での住民の危機感が薄れるのではないか?

➡確かにそれもあるが、基準を設けた以上は状況が変わらない限りは続けていく。


 ⑦将来に渡っても気象状況によっては同じ事態が起きる事も考えられるが、施設の更新が今年度よりスタートする中で施設・設備の計画はどうなっているのか?

➡まず、ろ過施設は現在の200㎥/日×1基 → 100㎥/日×2基。脱塩施設は現在の100㎥/日×1基 → 125㎥/日×1基の計画である。

⇨脱塩・ろ過施設の充実も大事だが、貯水施設の増強(貯水量を大きく)することも必要だと思う。


 ⑧水源周辺の清掃等、役場職員で行っているようだが島内業者等への外部委託の考えは?

➡今のところは清掃するタイミング(降雨が予想される直前など)もあり、村職員で行っているが今後は検討していきたい。



●航空運賃補助に関して

 ⑨3月議会より、東京諸島北部地域に対する航空運賃補助に関して質問・確認してきたが、大島からの新中央航空に対する補助のみで、新島航路の新中央航空や東邦航空の補助に関しては進展が無いように感じているが現在の状況は?

➡東邦航空の東京愛らんどシャトルの運賃割引時期については、東京都総務局行政部振興企画課に確認したところ、「現在、総務局と東邦航空で調整中だが、システムの抜本改正が必要な為に具体的な時期は示せない」との事であった。ただし、平成30年度中には割引を開始する見込みであり、割引開始の遅くても1か月前には関係町村宛に説明等がなされる予定となっている。

 新中央航空の新島航路の補助に関しては、東京都港湾局離島港湾部管理課に確認をとったところ、「現在、都として新島航路における運賃割引の実施に向けて検討中である」との事であったが、国からの予算措置等含めて、平成31年年度までには割引が適用されるように対応しているとの事である。

⇨これからの季節は空路利用も増えてくるので、引き続き要望を重ねていって欲しい。



 他の議員の質問で、気になったところでは井上議員の防災に関しての質問の中で、今年の6月18日に起きた大阪府北部地震に伴い通学中の小学生がコンクリートブロックの下敷きになって亡くなった災害事故についてです。その後全国の通学路の点検が行われたようだが、利島の通学路は点検はやっているか?という質問。都道・村道・学校施設周辺とも毎年実施しているとの事だが、やはり怖いなと思う箇所もある。今後は私も確認していき、PTA等でも問題提起していきたいと思いました。



 その後、条例案件1件、予算案件4件、人事案件1件は全て賛成(一部賛成多数)で可決し、時間を少しオーバーしましたが終了しました。


 この議会終了後、日程調整し平成29年度監査に入っていきます!!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント